英語力0で3ヶ月ヨーロッパ女一人旅しちゃいました日記。

sorawimameの趣味写真ブログ。主に旅行や趣味で撮った写真を載せます。ヨーロッパや日本の風景、人物写真など。写真の無断転載禁止!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

見えないところに聖人が。

IMG_2548_milan.jpg
イタリア-ミラノのドゥオーモ。

一番びっくりした教会。
細かすぎるんです
(まあどこの教会も細かいけどさ…)

IMG_2340_milan.jpg
これは階段を上ったところにあるドゥオーモのほんの一部。

上の写真を拡大してみるとこうなります↓
IMG_23402_milan.jpg

分かります?

柱の外側に石造りの聖人(人形)がいますよね。
その聖人の後ろの柱もよく見て下さい。
柱の中にもひとつひとつ聖人がいるんです。
そして柱の中に隠された聖人が上下二段に、ひとまわり各4人ずつひっそりいる訳ですよ。

言葉で説明するの難しいんだけど、とにかくおびただしい量の聖人がもういっぱい隠されてて。

んで、そういう細かい柱が数えきれないくらい沢山ある訳ですよ。
IMG_2219_milan.jpg

IMG_3295_milan.jpg


個人的にケルン大聖堂よりすげぇぇぇとあっけらかんとしてしまいました。
でも、もしかしたらケルン大聖堂にもこういう隠された仕掛けが沢山あるのかも。

ミラノのこのドゥオーモの仕掛け、実は姉に言われるまで気づかなかったとか^^;
だって小さいんだもの。
教会って、写真じゃ伝えきれない細かさ、工夫、仕掛け、色々詰まっているから撮るのが本当に難しい。
こういう教会って、どれも数百年かけて造られたんだよね。
数百年ってことは、技術者が死んでいって入れ替わって…
世代交代してもクオリティは下がらないものなのかね。

ミラノのドゥオーモを見たら、教会建築に興味が出てしまいました。
今度図書館で本でも借りて読んでみよう。
スポンサーサイト


  1. 2009/10/27(火) 18:54:23|
  2. イタリア|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

予定の立て方とか | ホーム | あくろばてぃっく

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soramameblog.blog36.fc2.com/tb.php/119-abd6587b

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。