英語力0で3ヶ月ヨーロッパ女一人旅しちゃいました日記。

sorawimameの趣味写真ブログ。主に旅行や趣味で撮った写真を載せます。ヨーロッパや日本の風景、人物写真など。写真の無断転載禁止!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

やっぱり便利な魚眼さん。

IMG_4591AUsalz.jpg

IMG_4650AUsalz.jpg

IMG_4688AUsalz.jpg

IMG_4656AUsalz.jpg
オーストリア/ザルツブルグ大聖堂


教会などでは大変便利な魚眼レンズ。
面白綺麗に撮れて感動します。

つかこの聖堂、何個オルガンがあるねん

後から写真見て気付いた真事実であった…
これこそ魚眼じゃなきゃ気付かなかったかも…
色んな教会入ってるからオルガンの数なんていちいち覚えてないけどさ…大抵はひとつじゃないの?
つかこの時標準レンズの調子悪過ぎてイライラこいてたせいで、ザルツブルグ大聖堂のまともな写真がない^^

ザルツブルグと言えば、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の撮影舞台として有名な街であります。
アニメも映画もザルツブルグの背景出てくるから、見る度に懐かしいと思います。
あとモーツァルトの生家があることでも有名です。
音楽の街ならでは、だからこそオルガンが沢山あるのだろうか…(あんま関係ないとおもう)

つか最近気合入れてお役立ち情報更新する気ない^^
持ち物とか情報とかまともな街レポートの記事、書くのに地味に2~3時間はかかるんだよね…笑
気合入ったら、頑張って書こうとはおもっている…

スポンサーサイト
  1. 2009/12/23(水) 00:07:07|
  2. オーストリア|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

私の大好きな街 エディンバラ

IMG_2301GBedin.jpg


IMG_1877GBedin.jpg


スコットランド(イギリス)のエディンバラ。
大好きです。
スコットランドの首都ですが、ロンドンとは違って人は急かしく動いていないし優しいし、
なにより建物がイイ。
石造りの素敵な建物が沢山あります。
イギリスに旅行する人は大抵ロンドンと近辺の町(コッツウォルズとか)だけ訪れる方が多いような気がします。
もし余裕があれば、是非エディンバラもお勧めしたい。
ロンドンから鉄道で片道6時間程度かかるけど…その価値あり。

私はエディンバラに二度訪れました。
一回目は何も知らなかったので普通に観光で9月に…
二回目はエディンバラフェスティバルの存在を知って、フェスティバル開催中の8月に。
もうあと何回も訪れたいくらい。

因みにフェスティバル開催中のエディンバラは大変混み合います。
時間帯によってはメインストリート(街の中心の大通り)が混み過ぎて前に進めないくらいの押し合いへし合いになることも。
それでも行く価値アリ!!

IMG_1471GBedin.jpg
フェスティバル開催中のメインストリート

IMG_2179GBedin.jpg
うっかり見つけたイケメン黒人(´∀`)はあはあ
黒人てみんな同じように見えるけど、よく見るとイケメンな黒人はマジでかっこいいと思う。
個撮させて頂きたい。(真顔)


エディンバラのレポートもきちんと書かねば…と思い思いも中々書き出さないダメな自分であった…

  1. 2009/12/18(金) 23:44:38|
  2. イギリス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お土産ショーケース

1261131647-20091218190659.jpg
完成!!
今までの海外旅行で買ってきた土産品を集めてみました。

ほ ぼ 骨 董 品 (・∀・)
荷物の都合でちみっちょいのばかりなせいか、結構バラバラになっちゃって。
まとめる&飾れるケースがずっと欲しかったんだよねー!
やっとまとまった!

旅先で思いもよらない出会いがあって、
でも普段使いようもないけどどうしても欲しくなって、
しかしうっかり買ってしもうたはいいけど、
結局家帰って引き出しの奥にしまいっぱなしな飾りもんとか色々ありますやん?

今の世の中旅行なんてしょっちゅう行く人もいるだろうし、
旅行で購入したり人から貰った土産品専用の飾り棚があると凄くいいと思います。
それを何年も積み重ねて使っていれば、
10年前に買った土産品だってすぐに棚からポロって出てくる。

しかし写メのような小さな棚だとすぐにいっぱいになりそうというか既にいっぱいいっぱい
その内、素敵なガラス張りの大きな飾り棚が欲しいです。


一番残念賞なのは、
うちの母親みたいに引き出しの奥にしまいこんだ挙句、
そのまま何処か行方知らずになってしまうパターン\(・∀・)/

  1. 2009/12/18(金) 19:20:48|
  2. 携帯日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久々の飲み会でしたの

IMG_8926GEwurz.jpg
写真はドイツ・ヴュルヅブルグでの食事ですけど。ビール繋がりっつーことで(笑)
ドイツのビールはヨーロッパの中で一番おいしかった。これ本当。(私の好みですけど)
ドイツに行ったらアップルビール(アップルワイン)とレモネードビールはおすすめです。

おとといは久々に同窓会飲み会でした。
同窓会なのに知らない人の方が多かったという…(笑)
でも久々に友達と再会出来てよかった!

そして年齢的にも学生が多かったのかな?
すんごい盛り上がりでバカ騒ぎでした^^
楽しかったー!!

しかし、皆様お若い…!!(22歳のおばちゃん発言)
やばい、自分すっごいおばさんに見えて危機感すら感じた…ヒヤヒヤ

実は私、大学入らずにすぐ働いていたもんで、学生同士の飲み会とか一度も参加した事が無かったのである…
会社じゃ滅多に飲みやらないし、やったとしても30代40代の上司に囲まれての飲み会…
バリバリのリーマンOLばかりで一人寂しく20代…
学生での飲み会を経験せずに会社飲み会を経験してしまった為、もう若さの至り大失態の数々…

あー…もっと早くこういう若い飲み会経験しときたかったなあと思うばかり…
どんちゃん騒ぎの飲み会ってのに行った事がないので、なんだか新鮮でした!
カラオケの選曲も、スピードとか私の知ってる曲ばかりだった!!
上司との飲み会はもちろん大切だけど、やっぱり同世代同士の飲み会が一番気が合って楽しいんだなと感じました^^
うーん、久々に思い切り騒いだv


そんでもって、暫く連絡が途切れていた子とも再会し、無事メアドをゲットし、
ポートレートモデルのスカウトさせてもらいやしたvv(それが狙いだったか)
いやもう最近モデルがいなくてさ…寒いせいで外出しずらいのか…?

しかし自分が女なので、友人繋がりで可愛い女の子のモデルは有難い事に結構撮らせてもらっているのですが、
メ ン ズ が い な い
最近、男性撮りにも興味があります。
特にスタジオ撮り…つっても顔が狭すぎて借りれるスタジオなんぞ無いので、自宅撮りなんですが…
男性ってライティング甲斐があると思うのよ。影作ったりして。
黒背景でかっこよく撮りたい!!
それが最近の私のひそかな希望なのでした。
誰か撮らせてくれー(常にモデル飢え)

気が付いたらやはり撮影の話になってしまうsorawimameであった…(チーン)

  1. 2009/12/17(木) 23:27:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ちょっとマニアなカメラ関係の持ち物話。

なんかここ最近のアクセスが妙に多いなあとビビっていたら、
とある掲示板に書き込みされていたからなんですねー
まあ、変な書き込みじゃなくて、単なる参考としてうちのURLおかれていた感じなので、全然OKなんですが(笑)
変なアダルトサイトとかでじゃなければ基本リンクフリーダムダム。

なにやら世界一周旅行に一眼レフ持っていこうか悩んでるような意見に対しての参考だったみたいですが。
そういや、うちも長期旅行いく前はカメラ機材は散々悩んだもんだなあ。

そんな訳で。
今回は長期バックパッカー旅行での一眼レフカメラ機材に関する話題。最近ネタが無いから思いつき
私が持っていった機材について、盗難にたいしての対処方なんかも書きます。

盗難予防 と 機材重量との戦い に 超 絶 必 死 の 物 語(°Д°)
私の荷物、どうぞどうぞ盗んで下さいと見せつけてるような気がして…

最近、一眼持つ人ほんと多いしね。長期旅行だと持っていこうか迷うよね。
私は写真を撮るために旅をするような人間だから迷わず一眼は持っていったけれど、迷うのは何のスペック持っていくかってとこだったなあ。


-----------------------------------------------------------------------
私がヨーロッパ3ヶ月で持っていったカメラ関係機材
-----------------------------------------------------------------------
・canon EOS 5Dmark2 (810g)
・SIGMA 24-70mm F2.8(715g)
・tokina 11-17mm F3.5-F4.5 Fisheye (350g)
・canon スピードライト430EXⅡ(320g)
・Victor GZ-HD300(HDD60GB内蔵型のビデオカメラ。写真も撮れるよ。)(370g)
・東芝のWindowsVstaノートパソコン(DVD-Rの書き込み出来るもの)(約3kg)
・バッファローのポータブル外付けハードディスク(320GB)(225g)
・DVD-R 4.7GB×30枚
・CFカード(メモリーカード) 4GB×2枚 8GB×1枚
・ブロアー(カメラのお掃除道具)
・他、充電池やら充電機やら諸々

合計約 7kg
-----------------------------------------------------------------------
どんなカメラ機材か気になる人は上記機材名をコピって検索してちょ。(リンク貼るのめんd略)

この7kgを引きずってのバックパッカーはとにかく辛い。更に私生活品の荷物も加わる訳ですから。
正直この機材量、長期旅行後半になると大分精神的に病みます。(←文字クリックでリアルタイム日記へリンク)
後半の方は機材入ったリュックが重くて肩がこりまくって真剣に凄い痛くて、
財布とコンパクトカメラだけ持って町を歩きたいと思いました。
旅行が終わった今じゃあ、やっぱり一眼にして良かったなあと思うけれど、
よほどの写真マニアでない限り、一眼レフカメラ+パソコンを長期旅行に持って行くのはオススメしません。
まあ私は写真バカなので、もし次回またバックパッカーやるとしても上記に似た機材持っていくけど。

今回の旅で、私にとってはスピードライド以外の機材についてはまあ正解だったと思ってます。
欲を言えば、更に28-300mmもあれば良かったなあと思う。
望遠レンズのいいところは遠くのものを引き寄せる事。
海外旅行ではその原理が大いに活躍する場が非常に多かったです。
(手前の被写体と遠くの被写体を一緒に撮るときに、近くで広角(24mmとか)にして撮るのと、遠くで望遠(200mmとか)にして撮ると、手前の被写体の大きさは同じだけれど遠くの被写体の大きさが変わる。/この原理については分かりずらいので後日写真付きで説明します)


*** 持っていった機材の失敗点 ***
・スピードライト。(外付けストロボ)結局2回しか使用せず…。
 5Dmark2には内蔵ストロボが無いので必要かと思ったのだが、
 私が行った時期(7~10月)のヨーロッパは19~21時まで外がほぼ明るいからストロボ滅多に使う機会がなかった。
 室内(特に教会)ではストロボ発行禁止の場所が多い。
 真っ暗の中でも何かの上に置いて固定してシャッタースピードを遅くすればストロボ無しでも撮れる。
 女性の私にとって5Dmark2+24-70mmとビデオカメラだけで十分重たくて、
 観光中に持ち歩くのが苦痛になり、ほぼホテルに置きっぱなしだった。

・望遠レンズを24-70mmの一本しか持って行かなかった事。
 旅行1ヶ月目にさ…24-70mmをさ…落として壊したんだよ…。
 ピントが中々合わなくなったり、50mmまでしか望遠に出来なくなったり…。
 最悪撮れなくはなかったので無理やり残り2ヶ月使い通したけど。
 旅行中に現地で購入しようにも、中々フルサイズ向けレンズが売ってねえええええ…!!買おうにも高ぇぇっぇ!!
 (17-55mmとかはまだ手頃価格で売ってんだよね…でも5Dには使えないのよね…泣)
 落として壊すなんて、無いとは限りません。数か月の長期ならば軽量望遠レンズをもう一個持つ事もオススメします。
 因みに修理代金は海外旅行保険でまかなったからいいんだけど。


*** 持っていった機材の成功点 ***
・フィッシュアイ(魚眼レンズ)は教会など狭い室内で大活躍
 トキナーのフィッシュアイは14-17mmの画角なら5Dでも使えます。
 とにかく他の人とは違う幻想的な写真が撮れるから非常に満足したのよね。
 後は塔の上から街全体を撮るときに、端っこまで全て写るからこれも中々楽しめる。
 そんなに重くないので、予算に余裕のある人、特に教会が多いヨーロッパ一周する人には是非オススメしたい。

・VictorのHDD内蔵型ビデオカメラ
 海外に行くと、道ばたで大道芸人が素敵な音楽を奏でているのは日常風景。そんな音楽は絶対ビデオにおさめたい!
 HDD内蔵型ビデオカメラならかさばらないし撮る時に非常に楽ちん。
 ビデオだけど写真も撮れるので、旅行中に一眼レフカメラが盗難にあってもカメラ代用品として使える。
 5Dmark2でもビデオ機能ついているので撮れなくは無いですが落とし穴。
 調子に乗って一眼レフカメラで長時間ビデオ撮ってるとセンサー内部汚れまくります。
 だってビデオ撮影中って、つまりミラーアップ状態で撮影してる訳でしょ。
 しょっちゅうレンズ交換する人ならすぐゴミ入るよ。
 長期旅行中とか、メーカー清掃に出しに行けないような環境の中、5Dmark2でのビデオ撮影は絶対オススメしません!!
 10分位撮影したら、センサー内に即効小さなゴミが入って写真に写りこんで嫌な思いをした。
 仕方なくミラーアップしてブロアー清掃したけど、怖いからそれはなるべく個人でしたかないし。


今は17-55mm F2.8のレンズとか出てるから、正直EOS40D&17-55mmでも良かったなーとか思う。
なにより内蔵ストロボ付いてるのが利点。
長期だとなるべく荷物少なくしたいし、ストロボわざわざ持って行っても結局重たくて部屋に置きっぱなし、
でもやっぱり内蔵ストロボがあったら楽だなと感じた。
次回長期行く事があれば、寧ろEOS40D&17-55mmで行きたいかも。
なんか最近APS-Cサイズ向けのデジタル専用レンズ出まくってるし、
もはや海外のカメラ専門店ではフルサイズ向けのレンズほぼ売ってないし、なんかフルの意味あるのかなとか思った…
まあこだわる人ならそりゃ違いはあるけどさ。


*** カメラ機材や写真データを守るために工夫したこと(盗難防止策など) ***
・メインカメラがいつ盗まれてもいいような状態にしておくこと。
*常に写真データのバックアップ!!
*一眼レフカメラの他にもう一台予備のコンパクトカメラを持つ。(私の場合はビデオカメラで対応)
*盗難保障の利く海外旅行保険に入っておく
 まず、カメラが盗難にあっても、海外旅行に入っておけばカメラ代は戻るのでぶっちゃけ大して凹まないのだ。
 (といっても盗難保障は1点につき最高10万円までだから5D(24万)盗難されると痛いけど…)
 なにより凹むのが、カメラごとメモリーカードが持って行かれてしまうこと…
 折角の3ヶ月分のデータを最後にまるまる盗まれたら私死ぬ。だから色々工夫してバックアップだけは常に心がけた。
 あと、メインの一眼が途中で盗まれても、もう一台予備でコンパクトカメラとかあれば安心かな。2台盗まれたらダブルパンチだけどね☆
 まあ一眼レフなんて格好の盗難標的持っていくんなら、
 盗難されたら途中で安いカメラ買って代用すればいいや、ぐらい図太い気持ちでいないとね。


・写真データのバックアップ方法
 私は大事なシーンではRAWでも撮るので大容量が必要+長期だから日本語ネット環境も欲しいなーって事でパソコンでバックアップをとる事に。
 基本は全て外付けHDD(320GB)に保存。
 でも外付けHDDが万一故障や盗難にあった時の念の為、JPEG写真データのみDVD-Rに焼いて日本に送っていました。
 JPEG写真データが4.7GB近くなったら、まとめてDVD-Rにバックアップ。
 で、1ヶ月ごととかにDVD-Rだけまとめて日本に送っちゃう。(結局私は1回しか送らなかったけど)
 あと、パソコンでバックアップ取れなった日の翌日なんかはメモリーカードを換えて撮影していたよ。

・ホテル内ではなるべく他人にカメラやパソコンを見せない
 前回、盗難防止策に書いた事だけど。私はドミトリー(相部屋)宿泊中心だったのでかなり細心の注意をはらって隠していました。
 パソコンを使用(バックアップ)するタイミングは、
 ドミトリー部屋の中に誰もいない時を狙ったり、
 同じホテルに連泊する時は最終夜のみ部屋の中でパソコンを使用するようにしたり。
 (例えば同じホテルに3泊する時には、パソコンは3泊目の夜に使用)
 ホテル宿泊者全員が利用できる談話室とか公共の場ではパソコン使用を避けた。

・町を歩く時のカメラの持ち方
 私は首から下げるのではなく、カメラのストラップを長くして片腕を通して肩から鞄を下げるような感じで持っていました。
 常に壁際にカメラを持つようにしていれば更に良い。
 そうすれば、ストラップの紐で首を絞められる危険性も少ないし、なにより肩が凝りにくくなるのだ。(ここ重要)
 小さいカメラならともかく、うちのカメラ君ちょっと大きいから首から下げてると…首が痛い。泣
 あと地下鉄ではカメラが目立ってしまうので必ずリュックの中にしまって大事に抱えていました。

・観光地で他の人に自分を撮って貰いたい時は、写真を頼む相手を確認
 やっぱり観光地行ったら自分の写った写真は欲しいもの。そんな時は盗まなそうな人が来るまで辛抱強く待つ。
 走って逃げてもすぐ追いつけそうなおじいちゃんおばあちゃんとか、日本人観光客とか、同じ一眼レフ持ったおじさんとか。
 一番危ないのは人通りの多い場所でのセルフタイマー撮影かもしれない。通りすがりの兄ちゃんが持って行っちゃうよ。
 まー怖いからなるべく人に頼まないのが一番なんだけどね。基本、自分は写らなくてもいいと考えていたんだけれど、
 母親に言われて気付いたんだ、その場所で自分が写っている写真がなければ行った証拠にはならず、あんたが撮った風景写真は誰が撮った写真なのか分からなくなってしまうと。

・カメラ機材のかばん選び
 池袋のビックカメラで1時間くらい悩みに悩んで、ロープロのカメラ専用リュックを買ってきました。
 こんなリュックです。(文字クリックで参考サイト)
 上記に書いたカメラ・レンズ・ストロボ全て入ります。普段はもはや無理やりカメラ2台・レンズ3本・ストロボ1個とか…
 海外に一眼持って行くならこのリュックかなりお勧め。
 チャックが背中にしか無いので背負っていてもスられにくい、外見も丈夫に出来ているのでナイフでも切られにくい。
 しかも肩幅の紐が狭いので女性の私の肩幅にピッタリサイズ☆
 盗難防止のためにも、カメラバッグ選びは大変重要だと思います。
 


まーこんなもんかねえ。
いつものくせで長くなってしまいました。
海外に行く人で一眼レフの持って行き方とか機材とか詳しく書いてる人をネット上であまりお見かけしないし、
なにかしらの参考にでもなればいいのですが。

因みにヨーロッパの有名観光地(イギリスロンドン、フランスパリ、イタリアローマ等)では外国人のみなさん(女性も含めて)も当たり前のように一眼レフカメラを持っていましたよ。
だから私みたいなちっちゃい女性がでかいカメラ持っていても、そんなに目立たなかったりする。
有名所しか行かないのであれば、そんなに気負いする事もないかも。
まあ田舎町となると別ですけど。

ふと気を抜いた瞬間、身から放したその一瞬に盗られてしまう事があるので、旅先での機材管理には十分気をつけましょう。
夢中に撮ってる間のその背中が一番危険ですよ…


  1. 2009/12/12(土) 00:24:05|
  2. 旅の準備編(予定・予算・持ち物)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

スイス/ツェルマットの国際ユースホステル

1260368334-F1000332.jpg
1260368333-F1000331.jpg
1260368332-F1000324.jpg
こないだスイスの話題したついでに。
画質悪くてすみません。ホステル内の写真は写メにて失礼。
ドミトリー部屋の中では人がいなくても、
一眼レフなんかで撮ってる途中で人が入ってきたりして注目される(盗難標的になる)のが嫌だったので、基本写メで対応。
てか結局写メ忘れたりで泊まったホステルでの部屋の写真ほぼ撮ってねえ…

んで、お山に包まれたツェルマットのユースホステルはこんな感じでったの。

正に 山 小 屋 (゜Д゜)

気分はハイジだぜ!!( ´∀`)

部屋が4Fでエレベーター無いからゼエゼエしながら重たい荷物持って階段登ったのを覚えてます(゜Д゜)
んでも朝、小さな窓から見えるツェルマット眺めはとても素晴らしかった!!!(*´д`*)

そして受付がお腹の大きな妊婦さんだった(゜Д゜)
なんて家庭的なホステル(゜Д゜)

なんと、朝食と夕食の2食付きのドミトリーで50CHF!!(約4500円)
流石にユースホステルで2食付きはここだけだった。
ユースでこの値段は高いと感じるかもしれない、しかしここは物価の高い国スイス。
普通にホステルで食事無しのドミトリーでも40CHF(3600円)程度しますからね。
写メの様なご飯をレストランで食べたら2000円近くしてもおかしくない物価です。
だって、マックが1000円(゜Д゜)
でもなんだかんだで物価高いと言っても、日本の観光地価格と変わらない位の感じだったなあスイス。

このご飯めっさおいしくて泣けてた自分(つд`)
おいしいご飯は疲れた体と精神を癒やしてくれまつ。

ツェルマットのユースは駅から徒歩20分かかる上に、道中に急な坂があったりして結構辛い。
駅前スグの安いホステルもあったんだけど、わざわざ遠いユースを選んだ決め手は

2食付き!!

駅前で30分位考え込んだ結果、食欲の為に汗水流してユースまで行った。(実話)
重たい荷物持って坂登って行ったのは大変だったけど、結果的に頑張って歩いて良かったと思う。朝気持ちいいしね。
あと眺めが大変素晴らしかったです!!
駅前のホステルよか断然に素晴らしい。
ツェルマットの宿で景色にこだわるならば、駅から多少遠くてもこの国際ユースホステルをお勧めしますよ(*´д`*)

  1. 2009/12/09(水) 23:18:55|
  2. 携帯日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久々の

1260169708-F1000477.jpg
ディズニーランド!!友達と来てます。
半年ぶりだわさ!!

クリスマスパレードのダンサーのお姉さんが好き(*´д`*)

  1. 2009/12/07(月) 16:08:29|
  2. 携帯日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これがsorawimameだッ

IMG_3194_wimame.jpg

今年春に撮ったやつ。
お洒落なカメラマンでありたいと思う。
なんかイタリア製直輸入の洋服とか大好きなんだよね。革とか皮とかとか。
え、お洒落どころかダサイ格好だって?分かってるよどうせセンスはありませんよ(一番寒い自ツッコミ)

この時はsorawimame人生の中で一番痩せていた!日本人女性の中では太ってる方だけど…
しかし今、海外行って日本帰ってから肥えました。
ひっ、酷いよ…日本のご飯おいしすぎるよ我慢出来る訳ないじゃん…!!!

世界どこ行っても、やっぱり一番おいしいと思うのは母国日本の飯だと思う。
日本程おいしくて安価な国はありえないと思う。

ヨーロッパでたまーに日本人経営の日本食見つけて入ると、
涙が出てくる程に白いお米がおいしく感じる。
食に関してだけは、本当無理は出来ないなと思った。
海外でももっとおいしい日本食が流行って欲しい。
なぜ中華街はあるのに日本街はないのだ!!!?

  1. 2009/12/04(金) 23:25:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これが噂の逆さマッターホルン。

IMG_6894SWzerm.jpg
スイスのツェルマットにて。
湖に写りこんだマッターホルンが素敵。

ツェルマットとかいう地名出しても、
「ツェルマット?なにそれ?」
とか言われて割とみんなに分かって貰えなかったりする。
えぇっ、スイスじゃあ有名なのに!
ってスイスに行った後の今じゃあ思うけど、
実は私だってスイス行く前はツェルマットなんて町もマッターホルンなんて山も知らなかったじゃないかよアッハッハ(・∀・;;)


Switzmap2.jpg
ツェルマットってココねココ。赤丸ついてるところ。
みんなチューリヒくらいは分かりますよね?
チューリヒからツェルマットまでは片道8時間くらいかかるよ。
因みに私はチューリヒからクール経由で氷河急行という鉄道に乗って、ツェルマットまで行きました。
クールは上記地図のツェルマットから出てるグレーの線を辿っていけばあるよ。

この氷河急行が物凄く楽しかった!!!

みんなに、死ぬ前にスイスは行けと言っている。
言っている割には写真載せてなかったので今更載せてみる。

IMG_6283SWexpr.jpg

IMG_6185SWExpr.jpg
氷河急行からのエキサイティングな眺め。
5時間乗っていたけど私は全く飽きず、ずっと興奮しっぱなしだった。
氷河急行についてはまた後日詳しく語りまするーと、言っておきながらいつも遅くなるんだよね私…えへへ

自然って本当に素晴らしいと思う。
既に旅してから2ヶ月過ぎ、そろそろヨーロッパの景色には見慣れて、外国人の大ざっぱさに疲れ、白米が恋しくなって、精神的にも疲れ果てていた
その時に訪れたのがこのスイス。
もう素晴らしい山に水に空気に緑に、
色々なものが一気に吹っ飛んじゃいましたよ。
スイス離れるの嫌んなったくらいだよ。


IMG_6786SWzerm.jpg
ツェルマットの町からゴルナーグラートという登山鉄道に乗って、山の頂上まで行ったとこの写真。
感動の嵐だったね。


IMG_6931SWzerm.jpg
少 年 萌 え (●∀●)ウッハー
外国人の少年少女ってほんま可愛い!!

これだから外国行ったら隠し撮り技術は欠かせない ←オイ

しかしまあ、な、なななんで、外国人の子供って、ああ、あんな、お人形さんみたいなお顔しているのおおおお…!!!
正直羨ましい。
わたしゃ、あんなかわゆい子は死んでも産めまいな。(死んだら何も産めないよ)

自然に行っても私の心は汚れていたままであった…☆



  1. 2009/12/02(水) 22:20:26|
  2. スイス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。