英語力0で3ヶ月ヨーロッパ女一人旅しちゃいました日記。

sorawimameの趣味写真ブログ。主に旅行や趣味で撮った写真を載せます。ヨーロッパや日本の風景、人物写真など。写真の無断転載禁止!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

見えないところに聖人が。

IMG_2548_milan.jpg
イタリア-ミラノのドゥオーモ。

一番びっくりした教会。
細かすぎるんです
(まあどこの教会も細かいけどさ…)

IMG_2340_milan.jpg
これは階段を上ったところにあるドゥオーモのほんの一部。

上の写真を拡大してみるとこうなります↓
IMG_23402_milan.jpg

分かります?

柱の外側に石造りの聖人(人形)がいますよね。
その聖人の後ろの柱もよく見て下さい。
柱の中にもひとつひとつ聖人がいるんです。
そして柱の中に隠された聖人が上下二段に、ひとまわり各4人ずつひっそりいる訳ですよ。

言葉で説明するの難しいんだけど、とにかくおびただしい量の聖人がもういっぱい隠されてて。

んで、そういう細かい柱が数えきれないくらい沢山ある訳ですよ。
IMG_2219_milan.jpg

IMG_3295_milan.jpg


個人的にケルン大聖堂よりすげぇぇぇとあっけらかんとしてしまいました。
でも、もしかしたらケルン大聖堂にもこういう隠された仕掛けが沢山あるのかも。

ミラノのこのドゥオーモの仕掛け、実は姉に言われるまで気づかなかったとか^^;
だって小さいんだもの。
教会って、写真じゃ伝えきれない細かさ、工夫、仕掛け、色々詰まっているから撮るのが本当に難しい。
こういう教会って、どれも数百年かけて造られたんだよね。
数百年ってことは、技術者が死んでいって入れ替わって…
世代交代してもクオリティは下がらないものなのかね。

ミラノのドゥオーモを見たら、教会建築に興味が出てしまいました。
今度図書館で本でも借りて読んでみよう。

スポンサーサイト
  1. 2009/10/27(火) 18:54:23|
  2. イタリア|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あくろばてぃっく

IMG_69652_koln.jpg

ドイツ-ケルン大聖堂の前で飛び回っていた黒人さん。
すっげぇぇぇ!!
特に筋肉が。

日本人のいきすぎるマッチョは似合わない気がしますが、
黒人がマッチョマッチョだとなんかかっこいいな。
個人的に金城武さん的なマッチョさんは好みです。というかシブい人が好きです。
あ、どうでもいいですねすいません

順調?に写真整理しつつあります。
どうやらイギリスの写真は間に合わなそうだけど、なんとかヨーロッパ各国は印刷出来そうだ。

ケルンと言えばケルン大聖堂。

IMG_6906_koln.jpg


IMG_6845_koln.jpg


IMG_6856_koln.jpg


世界遺産に登録されてる事で有名な大聖堂ですが、
ぶっちゃけ他の大聖堂とたいして変わらないなんて思ったのは心の奥にしまっておこう
ケルンは、ケルン大聖堂以外見るところないし、あんま行ってもつまらないですよ(´Д`)個人的意見
私はただ通り道でアムステルダム→フランクフルトの途中経由で1泊したんですがね。
ケルンもフランクフルトも見るところなかったよあはは

  1. 2009/10/26(月) 19:32:39|
  2. ドイツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ライブお疲れ様でした。

IMG_5313_1024.jpg


IMG_5339_1024.jpg


IMG_5278_1024.jpg


友人のいくみんの結婚をお祝いするライブでした!
ライブに参加された方々、大変お疲れ様でした!!
そして私に構って下さった皆様方、ありがとうございました!!!!

あああついにいくみんが結婚してもうた…寂しいのうううう
丸ちゃん、いくみんを大事にして下さいね。
こんな美人を差し置いて浮気とかしたら私がいくみんを嫁にもらうぞ…!!笑

ライブはとっても楽しく、とっても感動しました。
いくみんは本当に力のある声を出すし、バンドの皆様も本当に良い音を出される。
私は音楽にそんなに詳しくないんだけども、そんな奴だって物凄く感動出来るほど凄い音を出せるって、素晴らしい。
もうほんっとーーーーに良いライブだった!!!
いくみんの歌声、すっごい感動するんです!力強いよおおおお!!!
衣装も凄かった!!いくみんが着ている衣装は、またまた私の友人2名が制作したものなんです。
私のまわりってなんか技術職人肌多いよなあ…歌手、衣装屋、アイドル、アニメーター、カメラマン…笑
写真じゃ衣装の詳細わかりずらいけど、細かいところまで凝っていて、制作者の苦労が合間見えます。
すげえ。こんな衣装作れちゃうなんてすげえ。もうすげえよみんな!!!!

残念なのは、カメラを持っていたので熱中してライブに参加出来なかったこと…
カメラを持って旅行する時や友人の大事なひと時を撮る時、いっつも、カメラがあると写真に集中してしまって、感動心がうすれてしまうううう…泣
んでもなんだかんだで本当にライブ楽しかった幸せだったなんて良い思い出^^

とりあえず…11月3日まで個人的に忙しいので速報ライブ写真だけ置いときます。
速報だけで終わる可能性も高いけど…←←
いくみん…あとは頼んだ^^^^
いくみんに写真をダウンロード出来るURLを託したんで、
ライブ関係者の方で今すぐ写真データ全部欲しい方は、一週間以内にいくみんか丸ちゃんに問い合わせをしてみよう。
ネット上でダウンロード出来ますお。

今時こうやって簡単にネガを渡せちゃうから、カメラ業も商売あがったりだぜ…!!
って、正直思う時がある。笑
まあ今回は友人関係だから全然オッケーなんですが。
スキルアップにつながるし、もはや金取れる程のスキルもまだ持っていないんでもっと経験つまなくちゃと思う…
今まだ時間があるので、写真頼みたい方いらっしゃいましたらいつでも出張します。
あ、でも交通費だけください…今とってもお金がなくて親に少し借りてるとか情けないとかそんな馬鹿な←
やべえええ海外から帰ったらまともに通帳見れねえええええ
因みにボランティアなのでブレてたりヘタクソだったり金にならない写真でも許せる方だけでお願いします。あははははは←最低

とりあえずストロボもういっこ欲しい
とりあえずまたお金貯めよう…ごめんなさい、お父さん、お母さん。
なんかまた血の吐く程忙しい仕事探してるとかそんな馬鹿な^^^^
いいんです、勉強ができればそれでいい

前置き長くなったけど続きを読むをクリックして写真ドゾー!
いくみんが…キャー!…な感じになってますハアハア(*´ω`*)

【 続きを読む 】
  1. 2009/10/25(日) 20:34:20|
  2. ライブ写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アイラブ☆カメラ

1256356205-20090623174342.jpg
今日、友人のライブでカメラマン頼まれて今向かってる途中ですが…
カメラが重い…

機材
EOS5DMark?
EOS40D
望遠と単焦点レンズ2本
ストロボ

計5kgぐらい?

カメラリュックで背負ってたら肩と背中が痛いです
やんべええたかが5kgで重いってあんた…鍛え方が足りーーん!!

ソフトマッチョになりたい

ヨーロッパ3ヵ月歩いてりゃ筋肉つくかと思いきや
体脂肪率も体重も増えてましたがな(*´д`*)

ヨーロッパのお菓子が美味すぎた。
お菓子が安くて種類豊富なのはイギリスが一番なんじゃないかと思っている!!次いでドイツかなあ。
フランスは高いし…
イタリアは安かったけどあまり美味そうなお菓子なかったなあ…

気がつけばカメラの話からお菓子の話になっている罠( ´∀`)

  1. 2009/10/24(土) 12:50:06|
  2. 携帯日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3万枚の壁

IMG_1598_praha.jpg
チェコさんとこのプラハちゃん。

今自宅でポストカード作りをしてるんでつが、

3万枚の写真の中からお気に入りを探すのって
無 謀

貴様はアホか…!!!
撮りすぎじゃ…!!!!!!

どうにもこうにも写真がまとまりません(´血`;;;;)

撮りすぎなのは、素人な証拠ですねホント。
ヘタクソすぎて、撮った写真の半分がごみ箱ゆきですよ。
これがフィルムならどうするのかって話だぜホント。

  1. 2009/10/23(金) 20:38:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アイラブ☆骨董品

1256194681-F1000339.jpg
私、骨董品が大好きなんですよ。
こういう訳分からない方位磁石とか、おしゃれな古本とか、鍵とか、手巻き時計とかとか。
特に手巻き時計が大好きで、無駄に10個近く持ってます。
今回の旅行で欲しい骨董品たちに何度出会った事か…しかし荷物の関係で持ち帰れず…

ヨーロッパ一周するなら、小さな骨董品を眺めるのも結構楽しかったりしますよ~。
見たこともない形の時計や、女の子に嬉しい素敵なネックレス。
アンティークマーケットに行くと、意外と安価な掘り出し物があったりします。
路地裏で見つけた骨董品屋でも…もしかしたら運命の逸品が見つかるかも!?

しかし長期旅行だと「荷物が増える」の一言で、見るだけで終了してしまう自分が悲しかったです(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)

いつかマイルームをアンティークでおしゃれな部屋にしたい…!!

  1. 2009/10/22(木) 15:58:02|
  2. 携帯日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イタリアの鉄道事情

これはイタリア/フィレンツィエの駅構内の電車の掲示板。
IMG_0042_eu.jpg


よくよくアップしてみると…なにやら出発/到着時刻の横に、もう一つ時刻を表示させる欄があります。
(黄色枠で囲ってある所)
IMG_0044_eu.jpg


イタ語で「ritardo」
英語で「delay」
と書いてありますね。これは「遅延」を意味します。
という事は…

イタリアの各駅の電車の掲示板には必ず、
出発/到着時刻とは別に、遅延した時の時刻を表示させる欄がわざわざある訳ですよ。


イタリア鉄道は常に遅延する事を踏まえた上で運行しとるんかいww

地球の歩き方にもこう記してあります
イタリア鉄道「TRENITALIA(略称fs)」は「遅れる」「ストライキが多い」など、とにかく悪名高かった

実際私が乗った時も、ローマテルミニ駅からフィレンツィエに行く時の電車は10分遅れで出発・20分遅れでフィレンツィエに到着しましたw
最近高速列車は遅れることが少なくなったらしいが、ローカル列車は当たり前のように遅れますよー
写真のフィレンツィエ駅の掲示板では遅延時刻に表記ないけど、
ローマテルミニ駅の掲示板では6割の列車が遅延時刻に10~30分遅れで表示されてましたがな^^^^
なんでそないに遅延するねん、イタリア鉄道。

つか、掲示板にわざわざ遅延時刻表記する欄がある時点で
°°( Д )

あ、でもフランスにもそんな欄があったような気がします。
他の国は無かったかなあ。多分。
ストライキの多いフランスさん・イタリアさん、流石ですね。

そんな訳で、フランス・イタリア鉄道、特にローカル線を利用する時は”ゆとり”を持って予定を立てましょう。
ヨーロッパの鉄道は大抵10分遅れるのは当たり前です。
でもイギリス鉄道さんは優秀で、私は何十回もイギリス鉄道利用したけど、一度も遅延した事はありませんでしたよ?
あ、でもロンドンの地下鉄はしょっちゅうストライキしてますけどねww

バックパッカー初心者にはイギリスとドイツは大変オススメです。
なぜなら、全席指定線(時前に予約が必要な列車)が少ないからです。
イギリスに関してはユーロスター以外全席指定線無いと思うよ。
鉄道パスさえ持ってればいつでも何処にでも楽に自由に移動できます。
ドイツもICE(新幹線)ですらユーレイルグローバルパスで乗れちゃうので楽ちん!
(ICEの中にもたまに予約必要なヤツもあるのでそこら辺は要チェック)

それに比べてフランス・イタリアは鉄道パスを持っていても、ほとんど主要な列車は全席指定線です。
パリ→モンサンミッシェルとか、前日に予約しようもんなら満席で行けやしませんよ。
(私も実際前日に手配したら満席をくらい、翌々日出発のチケットがやっと取れました)
さらに鉄道パス(運賃代)とは別に予約指定料が必要で、10€とか取られるし。
だからフランス・イタリア鉄道は嫌いです。
予約が必要なくせして、その列車が遅延するしストライキ多いってどういうことやねん(`3´)””

イギリス・ドイツはその日の朝に「ここ行こう!」と決めて予約なしに電車に乗り込めるから気軽だし、遅延も少ないのでありがたいですだ。

ヨーロッパ人は本当に働かないよね☆(もちろん一部除くけど)

  1. 2009/10/21(水) 19:22:50|
  2. ヨーロッパ鉄道情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イギリス以降の予定表。

2009/7/21~10/15 の期間に行った12か国
デンマーク→イギリス→フランス→ベルギー→ルクセンブルク→オランダ→ドイツ→チェコ→ハンガリー→オーストリア→スイス→イタリア
-------------------------------------------------------

前回、イギリス中の予定表は書いていたんですが、8/26以降のイギリス以外の予定表を書いていなかったんで書いときます。
この予定表にこれから書く予定のレポートへもリンクさせて、今回の旅の一覧表としても使いまわす予定。
とりあえずサラサラっと書いたんで分かりずらいですが、またちょくちょく書き直します;;

因みに、()に書いてある時間は基本的に列車での片道の移動時間です。
今回ユーレイル・グローバルパス(EU加盟国での列車乗り放題パス)を所持していた為、9割列車を利用している為です。
列車以外(バスとか)の移動方法の場合はちゃんと書いてあるんでご参考までにー

イギリスの予定表はこちら

長いのでたたみます。
続きを読むをクリックでご覧下さいませ。

【 続きを読む 】
  1. 2009/10/21(水) 00:43:27|
  2. 旅の準備編(予定・予算・持ち物)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

寝台列車の乗り方。

私は今回の旅で2回、寝台列車を利用しました。

10/1(木) スイス/Visp駅(23:59発)→イタリア/Roma Termini駅(翌日9:12着)
6名クシェット/41CHF(ユーレイルグローバルパス使用料金)

10/10(土) イタリア/Milano Centrale駅(23:35発)→フランス/Paris Gare de Bercy駅(8:19着)
6名クシェット/25€(ユーレイルグローバルパス使用料金)
日本円にするとどちらも4千円程度です。

詳しい料金や時刻表はココ参考になります

ヨーロッパ旅するなら、やはり寝台列車には興味ある方も多いでしょう。
私が実際に乗る前は、寝ている間の盗難の心配やベッドの乗り心地など気になってました…
そんな事が気になる未経験者の方の為に、少し詳しく語ってみます。

まずチケットの取り方。
寝台列車は乗車券とは別に、必ず予約チケットが必要です。ですから、当然乗る前に予約しなくてはなりません。
チケットは現地の駅の窓口または日本の旅行会社で手配・発券が出来ます。

私はフィスプ→ローマからのはHISチューリヒ支店で乗車日の5日前に手配と発券をしてもらいました。
ミラノ→パリのは乗車日の1週間前にローマ・テルミニ駅の窓口で手配・発券。
イタリア・フランスの寝台車は夏・秋などシーズンの特に週末は大変込み合うので、なるべく早めの予約をオススメします!
日程が決まっているなら日本で手配していった方が無難!

私、本当は10/2(金)の夜にスイス/ベルン→イタリア/ローマの寝台列車に乗りたかったんだけど、
5日前に予約しようとしたら見事にどのタイプの席も全て満席だったのよ……
その前後の10/1(木)も10/3(土)も、ベルン→ローマの寝台車は満席でした…

唯一、10/1(木)フィスプ→ローマの6名クシェットに空きがあったので仕方なくそれで予約しました。
(因みにフィスプ→ローマ、10/2~3も満席だったのよ!)

更にミラノ→パリ間も、私が利用した10/10(土)前後の日程は全て満席でしたよー(´Д`;;;)(一週間前に窓口で予約した時点での話)
イタリア・フランス方面の寝台車はほんまに込み合うからのう…みなさん、1週間前とかよした方がいいですよう;;


次に当日、寝台車への乗り込み方。
まあ普通に駅に向かって、掲示板で自分が乗る列車がどこホームから出るのか確認して乗りこむだけなんだけどねー。
寝台車は乗る前はパスポート見せたりとか色々あるんで、出発の20~30分前に駅に向かった方が無難。
イタリアから乗る時はホームに警察がいて、ホームに入る前にパスポート提示求められたりしたよ。

こっから分かりやすいように箇条書き
・チケットに書いてある列車の番号と席を確認して列車に乗り込む。
・気が付けば列車が出発。
・自分のベッドがまだセットされていなければ(まだ椅子の状態)、車掌に行って椅子の状態から簡易クシェットへセットしてもらう。
・荷物を上の棚に上げる(私の荷物は物凄い重いので、親切な同室の男性が3人がかりで棚にあげてくれた…)
・車内に置いてあるシーツとマクラカバーを自分でセットする。
・列車が出発してからまもなく車掌が鉄道チケットとパスポートを預かりにくるので、渡す。
※チケットとパスポートは翌日の朝まで車掌に預けっぱなしにしなくてはならない。
始めはパスポートを手放す事に不安を覚えるが、寝てる間に盗まれる事もなく、きちんと翌日朝に車掌が戻しにくるので寧ろ安心。
・就寝
・クシェットの寝心地…小さな部屋に3段ベッドが二つ。物凄く狭い。男性には絶対辛い。ベッドが硬い。ゴトンゴトンと電車の揺れる音が結構気になる。
でも私は物凄い疲れてたのと、同室の方が紳士的な男性で静かだったのでゆっくり寝れたけどね^^
因みに2回とも、6人中ただ1人の女性客でした…女性の利用率少ないのかな?
他のクシェットものぞいてみたけど、女の子1人くらいしか見かけなかったような気が^^^^
てか本当に週末の寝台車って満席なのな!空いてるイメージあったからびっくりしました。

あ、運が悪いと同室が若い男女で騒ぎ放題だったり、小さな子供が暴れまわったりしてよく眠れないらしいよ。
そんな時は車掌に相談してみましょう。他の同等レベルのベッドに空きがあれば部屋チェンジしてくれるらしいよ。

※寝台車で重要なのは、荷物の保管方法。
大きな荷物と貴重品は別にして、
貴重品は自分の枕の下に引くかウェストポーチでお腹に巻いて寝る事。
大きな荷物は必ず上の棚に上げるか、可能なら自分のベッドの足元に置いて、荷物の上に足をのっけて寝てしまう。
大きな荷物は、重いからと言って床の空いたスペース等に置いたりすると、寝てる間に荷物丸ごと盗難される可能性が高いです。
6名クシェットには鍵がついていませんから、寝てる間に誰が入ってきてもおかしくありません

同室に男性がいれば、女性相手なら大抵は手伝ってくれますよー。
たまにネットで見るんだよね…ベッド下の床に荷物置いといたら、寝てる間に荷物ごと盗まれたとかさ…
棚の上のに置いとけば流石に物音に気付く可能性も高いし、更に足元なんかにおいて寝ちゃえば安心だよね。

まあ寝台車の利用方ってこんな感じ?
分かりずらかったらすんません…

盗難の不安や、同室の人間が信用出来ない不安、乗る前は色々と怖かったんだけど、
1度乗ってしまうと、結構楽しかったりします。
1回目の寝台車が割と楽しくって、2回目に乗る時もわくわくしてたもんね!
きちんと荷物管理さえしていればそんなに怖いことはないし、イタリア方面は治安は悪いけど優しい人多いからそんなに構えることも無かったのかもしれない。

***************************
英語ダメな方へのアドバイスコーナー☆パフパフパフーッ!

現地でのチケット予約方法のコツ。
いかんせん英語が出来んので、スイスではわざわざ20CHF(約2千円)の手数料を支払ってHISで手配してもらいました。
HISはヨーロッパの大抵の国にあるし、全て日本語対応なので安心。
予定していたベルン→ローマ間が満席でどうしよう!となった時に、HISの方が別の移動方法を調べてくれて、何度も電話して空席を確認してくれて、凄く助かった。
HISが無ければ、スイス→ローマの寝台車予約は出来なかったでしょう。

イタリアのローマテルミニ駅の窓口では、当然日本語は通じません。
なので、前もってトーマスクック時刻表で自分の乗りたい列車の日程・時間を検索して紙に書いておく。
窓口で日程・時間を書いた紙を見せて「I'd like to reserve a seat on this train.(この列車の座席を予約したいのですが)」と一言。
一番初めに「I can't speak English. Could you speak more slowly?」(英語話せません。ゆっくり話して下さい)と伝えると、駅員さんは分かりやすく言ってくれたり、紙に書いてくれたりします。
チケットの値段に関しては、必ず紙に書いてもらうか、画面上で確認をした上で発券をしてもらいます。
チケットは一度発券してしまうと取消し出来なかったり、取消料がかかったりするので、
特に英語の聞き取りに自信の無い方は、発券前に必ず目で時間と値段を確認する事が大切!

まあそんな感じで三カ月生き延びてましたわたくし(´Д`)

  1. 2009/10/20(火) 23:37:40|
  2. ヨーロッパ鉄道情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アイラブ☆ヴェネチア

IMG_1553_vene.jpg


IMG_1483_vene.jpg


ヴェネツィア大好き。
小さな島にギッチリ建物が建っているから、どこの道も建物に狭まれて小さな道ばかり。
どこも壁ばかりだから、本当に迷路の町。
でも、そんな迷路をさまようのがとても好きでした。


サン・マルコ広場周辺は観光客が沢山いて、すごくうんざりする。
IMG_1401_vene.jpg


駅と広場から離れれば離れるほど、どんどん観光客がいなくなって、だんだん人気のない所にでます。
IMG_1466_vene.jpg


人ごみが嫌いな私は、道に迷いながら広場から離れてお散歩しました。

まあ案の定迷いまくって
何度も同じところに出たり入ったり☆
もはや、同じ道に出ても気づかない(どこも似たような道ばっかだから)


でも人が少ない道だと、そうやって迷うのが楽しくなってきたりする\(´ω`)/
不思議の国のアレの主人公になったかのよう!

そんな感じでトコトコ歩いていると、本当に人気のない住宅街に出ました。
この洗濯物の干し方、なんてオシャレー!まるでアニメの世界みたいだった。

IMG_1574_vene.jpg

あまりにオシャレな風景だったので、激写しまくってしまい、
住宅街だけで数十枚撮影していたという…・
近くにいた住人から見たら
住宅街のど真ん中で人ん家を盗撮する怪しい観光客にしか見えなかったろうに^^^^^^

どうせカメラ変態です本望ですどうもすいません^^
この1日だけで撮影した総枚数は952枚でした^^^^^^^
毎日そんだけ撮影してたらレンズもげっそりして壊れますよね、分かります。すいませんレンズ様。

あ、レンズの保障金請求しなきゃ…
海外旅行保険にはいっていると、遂行品が故障・盗難にあったときも1品につき10万円まで、最高合計30万まで保障してくれるから便利ですよ。

  1. 2009/10/19(月) 23:06:30|
  2. イタリア|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イタリアのピッツァ事情。

1255783889-F1000366.jpg
とにかくデカい。
日本のピザ一切れと比べると、1.5~2倍近くあるんじゃなかろうか?
そのデカさで一切れ2.5ユーロ(350円程)とか。

レストランでまるまる一個ピザ頼んでも6~10ユーロ程度で、とにかくデカい!!
んなもん一人で食えるかいなー!!
と言う位デカい。4人分くらい行けると思う。
しかもパスタ1人分(10ユーロから)より安いって言うね。

イタリアのピッツァもパスタは本当に美味しかった!!!またこれがビールに合うんだわあ(*´д`*
あとニョッキもオススメです。
イタリアに行ったら是非食べましょう( ´∀`)

イタリアローマのレストランで日本語喋れるイタリア人が働いててさーすっごく親切だったの!!
なんと、カラフルな可愛いマカロニ(固い状態の物)をお土産にプレゼントしてくれて( ´艸`)
あれはすっごく嬉しかったなあ!!
イタリア人は本当に親切。
店の中の人に道を聞いたりすると、わざわざ店の外に出て丁寧に教えてくれます。
でも、通りすがりの人や若い警官に聞くと適当に教えられる事もあるので要注意ね(´・ω・`)
だってイタリア人だもの。知ってるフリして陽気に適当に教えるなんて当たり前さ。悪い人ではないんだがね…
イタリアでずる賢いはほめ言葉だそうですよ。
どこかの店の中の人に聞くのが一番確実なんじゃないかと思った。

  1. 2009/10/17(土) 21:51:30|
  2. 携帯日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本のビール事情

1255769362-F1000279.jpg
写メはハンガリーのブダペストのレストランにて。

日本に帰ってきて、昨日は嫁いだ姉が久々に実家に来たので寿司を頼んだのです。

寿司だったらビールだろ!!

と、私が真昼間からビールを冷蔵庫から取り出したら

姉がギョッとして…
゜゜(Д)
「昼間からビール飲むの!?あんたビール飲むんだっけ!?」と言われました…

そう言えば、私はヨーロッパ行く前はビール苦手な上に、昼間からビール飲む人見るとびっくりするような人種でしたな…忘れてた…

ヨーロッパだとカフェやレストランで昼食と一緒にビールなんて当たり前だし、水よりビールの方が安い時もあるのですよ。
ヨーロッパのレストランは水(ミネナルウォーター)も有料ですから( ´∀`)
ドリンク頼まないとウェイターに嫌な顔されるし。
ヨーロッパ人はビール数杯位じゃ酔いませんし、飲酒運転禁止してない国も確かあったよ。だって日本みたいにヘタな酔い方する人いないから…

ヨーロッパに行ったばかりの時はビールなんて嫌いだったけど、
ヨーロッパ各国のビールの味比べに興味が出て、気がつけば食事と一緒にビールは当たり前になってた自分(´・ω・`)

でも今ここは日本。
日本で昼間から食事と一緒にビール頼むとびっくりされるよね。
すっかり忘れてましたがな( ´∀`)

因みに個人的にはドイツとチェコのビールが一番好きでした( ´∀`)

  1. 2009/10/17(土) 17:49:23|
  2. 携帯日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

眠れません…

1255711741-F1000381.jpg
時差ボケで眠れません…今体は19時です…
無駄にネット徘徊してしまった…あ ほ か☆

写メはヴェネチアで購入した仮面。にゃんこー!!!
どちらのデザインが悩みに悩んで、決められずに両方購入☆
他にも色々なデザインがあるんだから、2つにゃんこじゃなくても良いのに…と後から思ったけど後悔はしてないよ、いやほんとに。

  1. 2009/10/17(土) 01:49:02|
  2. 携帯日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本帰って落ち着いて。

IMG_9846_.jpg
フィレンツェ


IMG_0645_.jpg
ヴェネツィア


あーーー…

帰ってきちゃった…

急に現実に引き戻された感覚で、中々難しい感じですね。
というか、まだ頭の中に残っているものがごちゃっとしていて、何が現実なのかよくわかりません。

明後日は友人の結婚式があったりして忙しいので、
もうちょっと落ち着いたらゆっくりこのブログで、今回の旅行についての詳細を語っていきたいなと思います。
これから、バックパッカーのコツとか色々書いて残したい。

そんな訳でブログ名変更。
なんて間抜けなブログ名なんだ!!!!
しかし、本当のことだからいっかーとか思いつつ。笑

まあ、また気まぐれにブログ名変更するかもしれないけれどね☆

とにかく今回は、本当に良い旅だった!
体調も崩さなかったし、盗難もなかったし、疲労が酷くて途中死のうかともおもったけど、なんだかんだで写真を撮ってると元気になったし。
もうね、どこも本当に素晴らしかった!

今回の旅で何処が一番良かったなんて決められない。
なぜなら、どの国にもどの場所にも、必ず良いものがあるから。
ヨーロッパは、本当に何処も良かった。


とても言葉では良い表せきれません。

今回の旅で学んだこと。

やったこと、過去のことに対して後悔しない。

感謝の気持ちを忘れてはいけない。

人は一人では生きていけない。

なにげない日常は幸せである。


当たり前のことなんだけど、重要!

では、明日は友人宅にお泊りにいくので、また!

  1. 2009/10/17(土) 00:39:15|
  2. イタリア|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今帰宅中

1255575185-F1000155.jpg
バスの中ー
成田から直通で地元までバスが出ているので助かります。更にトイレ付き( ´∀`)←トイレネタから離れない

やーバス乗ってると日本の風景がよく見えますな…
やっぱり日本は木だけ見ても和風だよね…木の形がヨーロッパとは違うというか…
いつも残念に思うのは、家の形がどうしてこうも普通(現代建築)なんだろう…もうちょっと飾ればいいのになあとか思ってしまう…どこも京都みたいな和風に着飾ったお家が並んでたらどんなに素敵だろうか…
ヨーロッパはどんな田舎町に行っても、新しく作った建物でも、ヨーロッパ風に着飾ってるから素敵なんだよね…
日本は嫌いじゃない、寧ろ和は大好き。けど、町並みが普通過ぎてつまらんのよね…
そんな事を考えながらの帰路ですわ…

紅葉に京都行きたいなあ( ´艸`)


そいえば人生初☆飛行機の中で22歳になりましたー☆(笑)
お誕生日のプレゼントにこんなお家が欲しいよママ(*´д`*)

  1. 2009/10/15(木) 11:53:12|
  2. 携帯日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ただいま日本!!

1255571581-F1000216.jpg
あああおにぎり売っとう!!
あああ日本語が通じる!!
看板に日本語表記がある!!

ただいま 日本

いざとなると、あんまり帰ってきたくなかったけど…←あれ

3ヵ月、長い夢を見ていたわあ…

とりあえず家帰ったら寝る
お母さんが寿司を買ってきてくれるので非常に楽しみでございます( ´∀`)

あーバス来るまで暇だ…

そういえば久々にウォシュレットイレ見た!!懐かし!!
外国って本当にウォシュレットないよね…日本のトイレ技術って凄いよね!!
トイレネタだから馬のケツでも載せておくか(笑)
フュッセンで馬車に乗ったんだけど、凄く臭かったのよ…(´・ω・`)

  1. 2009/10/15(木) 10:53:05|
  2. 携帯日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ついに最終日

なんだかんだで3ヵ月あっという間でしたなあ。
今の日本事情を全く知らないので帰ったらどうなるやら(´・ω・`)

旅行してる最中は日本帰りたくなる時もあったけど
実際帰る時が来ると、帰りたくなくなるとかそんなもん( ´∀`)
ヨーロッパは全て素敵な街だったよ!!
とりあえずプラハかヴェネチア辺りに住んで宿経営するのが夢( ´∀`)

またヨーロッパ長期旅行やらかす気満々なんで、その時までに英語力をもうちょっと…なんとか、ね…
あとタイも行きたい( ´∀`)物価安い国をうろついてみたい。

この3ヵ月、良い体験させてもらいやしたー!!
どの国が一番良かったなんて決められない。どの国にもそれぞれ良いものを持っているから。
でもフランスだけは絶対好きになれませぬ☆なんだかね…意地悪な人にばっか当たったから…さ…大嫌い…☆←なんかあったらしい
フランスの空港ですら英語通じないってどうゆう事?(笑)

帰ったらいっぱい写真載せますぞー!!
レンズ壊れてる割に頑張ったと思うんだ……ほんとに…

今回の旅ではちょうど3万枚撮影してきました☆

やー…整理するのが…ワッショイ!!(゜Д゜)(゜Д゜)(゜Д゜)


ではいよいよ出発☆日本には15日の朝到着します!!
とりあえず今帰ったら一番にやりたいこと…それは…

 睡 眠 !!!!!!!!!

  1. 2009/10/14(水) 17:25:02|
  2. 2009/7/21~10/15ヨーロッパリアルタイム日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イタリア ミラノからフランス パリへ

寝台列車でレッツラゴウ!!!
ミラノからパリまで片道9時間かかるので、寝台車で。寝てる間に目的地に着いちゃうという活気的な移動方( ´∀`)
利用するのは今回2回目だけど、6人クシェット(6人簡易ベッド)で2回とも6人中ただ1人の女性でった(・∀・)
女性1人でクシェット使う人少ないみたいだねー。
私は運良く2回とも同室の人が紳士的な男性だったので、荷物を上にあげて貰ったり(しかも重たいので3人がかり…)、お菓子貰ったり、静かでグッスリ眠れたし、快適な鉄道の旅でした。
朝起きると大きい図体の男性が小さい車両にギッシリ座るんで、ちょっと物々しいけど(´・ω・`)笑

運が悪いと、同室が若い学生で騒ぎ放題だったり小さい子供が歩き回ったりで五月蠅くて眠れないとか…
しかしイタリア方面の寝台車は混みますな…もっと空いてるイメージだったのに。

イタリアはヴェネチアが一番良かった!!
迷宮をさまようのが非常に楽しかった!!

今10:00なり。パリに着きましたぞい(*´д`*)
予定じゃ08:20に到着予定なんだけどね…09:00に着いたよね…イタリアの鉄道は当たり前のように遅延するよね…。遅延とストライキは日常茶飯事もはや名物(゜Д゜)

あと3日間!!
今日はこれから行けたらヴェルサイユ宮殿に行きたい…
明日はパリでお買い物☆
最終日の明後日にはモンサンミッシェル行きまつ(*´д`*)
14日の午前にパリ出国→15日の午後に成田帰国

長いようで、今思えば短い旅だった…

  1. 2009/10/11(日) 17:06:02|
  2. 2009/7/21~10/15ヨーロッパリアルタイム日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サンマルコ広場

1254919322-F1000359.jpg
キター(・∀・)!!
サンマルコ寺院が思ったより小さくてびっくりー
こっちは今14:40辺りですよ

ヴェネチアすごい迷路…うっかりふらっと寄り道したら絶対戻れない!!!!!
駅前のホテルからサンマルコ広場まで2時間かかったとかそんなバカな((((゜д゜;))))
地図見ると30分で行けそうだったのに((((゜д゜;))))
地図買ったけど頼りにならないので看板だけみてやっとたどり着いたぜ…

ヴェネチアいい!!一週間ここで迷っていたい(*´д`*)

  1. 2009/10/07(水) 21:42:03|
  2. 2009/7/21~10/15ヨーロッパリアルタイム日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

これからヴェネチア☆

1254900188-F1000336.jpg
写メはスイスのマッターホルンですけども。ユースホステルからの眺めです。ホステルからマッターホルンが見えるなんて素敵すぐるー☆

携帯から初更新。もっとこまめに更新すれば良かったと今更後悔してももう遅いってね…

今フィレンツェからヴェネチアに向かってまーす☆
ヴェネチア!!!今回イタリア旅行で一番行きたかった場所ですだ。だって大好きな作品に登場する場所だから…まあ変更になるかもだけど( ´∀`)分かる人にしか分からないネタですねーヴェネチアの写真はK莉嬢に見せたいですねー(ほんま身内ネタやな)
あああサンマルコ広場とか楽しみ!!

イタリアの鉄道車窓はとっても素敵で大好きです。お家とお山がマッチしててすごくいい感じなの。
今まで行った国で、イギリス、イタリア、スイス以外の車窓は割とつまらなかったですねーと言っても8割寝てたからアテにはなりません(笑)
やーでもイタリアの車窓ほんとにとっても素敵!!お家が可愛い!!他の国は駅周辺以外はなんにもなくて森、野原、牛羊馬しかいないですね。非常に退屈である。

イタリアの町並みは他と比べて群を抜くほどに雰囲気が素敵だけど、観光客が多すぎて非常に萎える(´・ω・`)本当に観光客多すぎる。土日のディズニーランドかよって言うくらい、常に酷い。フィレンツェならローマよりマシかと思ったら…吐く程居ました☆都会嫌いな私には非常に辛い。
魅力的な分、観光客はほっとかない訳ですね。

町並みはイタリアが一番好みな気がするけど人が多すぎて萎えるので、やっぱり私はプラハが一番好き。プラハも観光客多いけど、イタリアに比べたら少ないし。穴場一杯あるし。


長旅もいよいよ終盤!!
残るはヴェネチア、ミラノ、フランスパリですだ!!
旅もラストスパートなんで爆発的に買い物しまくってる自分が恐ろしい…あわわ財布が開きっぱなし((((゜д゜;))))
前から欲しかったイタリア製のレザージャケット買ったせいで大荷物だぜ…アッハッハ後悔はしていない

フィレンツェでは奥さんが日本人のお宿に大変お世話になりました!!ヴェネチアミラノのお宿予約して頂いたり…荷物持って貰ったり…アットホームで優しくて凄くいい所だった!!安心なお宿(*´д`*)フィレンツェ来たらそこにお泊まりする事をオススメします。日本帰ったらリンクさせて頂きます( ´艸`)
奥さんがすっごい可愛くて気さくな方、旦那さんもシブくて素敵なイタリア人で、とても楽しかった!!奥さんに一目惚れ(*´д`*)笑

家帰ったら長旅のコツとか色々公開したいでつ☆
10月15日に日本帰国でーす☆私の誕生日でーす☆みんな祝え☆←

  1. 2009/10/07(水) 16:23:09|
  2. 2009/7/21~10/15ヨーロッパリアルタイム日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

一生一大の自慢

IMG_8926_.jpg

今イタリアのローマにおります。

サン・ピエトロ寺院でローマ法王様を生で見た

サン・ピエトロ寺院でローマ法王様を生で見た

サン・ピエトロ寺院でローマ法王様を生で見た


大事なことなので三回言いました。笑

毎週日曜日12時にサン・ピエトロ寺院の隣の建物の幸福の窓(だっけ?)から法王様が顔をちょこっと出すらしいんですが、
その毎週やるやつじゃなくて、サン・ピエトロ寺院内でスペシャルセレモニーをやっていて、そのセレモニーに参加させて頂いた。
滅多にないセレモニーみたい。
しかしこれだけ自慢しておきながら、英語どころかイタリア語なんてちんぷんかんぷんで、貰った冊子の内容も読めず、詳しくはどんなセレモニーだったかはわかりません…
おうちに帰ったら調べてみよ。
隣にすわっていたイタリア人のおばちゃんいわく、
アフリカン スペシャル セレモニー
とおっしゃっていましたが、それ以上はちんぷんかん…

今日、なんにも知らずに空いているうちにと思ってはりきって朝早くからサン・ピエトロ寺院に行ったら、
たまたま何かやる雰囲気で、
でも私自身は何の儀式やるのか全くわかってなくて、
でも凄そうだからとりあえず席に座って参加してみたら、
中央の通路をローマ法王様が歩いて来て

ぇえええええええええ!?

目ん玉飛び出ました。
とか言いつつ、最初はあのおじいさんがどんな人なのか全く分かってなかったとかそんな恥知らずな…遠くてよくお顔が見えなかったので…なんの儀式かもイタ語でまったくわからず…
え、つか、そんな、こんな観光者まるだしの人間でも参加できちゃうなんて思わなかったよ。

なんか涙でました。
歌とか、儀式とか、なんかよくわかってないけど感動してた自分がよくわからず。

うん、とにかく凄かった。

そして人の数もひどかった。

ディズニーランドのパレードかのようであった^^


そしてローマの街、凄すぎる。
ヨーロッパすべてのいいものかき集めたかのような。
そこらへんに遺跡がゴロンゴロン。

しかしカメラのレンズがいよいよ限界を感じているようで^^^^^^^^^^
シャッターボタン押しても中々ピントがあってくれない…カションカションと悲しい空音がします^^^^^
でも無理にピント合わせて、ほんと無理やり使ってます。
完全に動かないだけマシだけども…でも撮りたい写真が全く撮れず…

代用品買おうにも、ローマにカメラ屋が無い。

死ぬ。

私死ぬ。

カメラ壊れたら私も壊れる。


いいもん、またローマ行くもん。
ローマ撮るところ多すぎて腹立つ。
こんな時にレンズが逝かれるなんてそんな馬鹿な^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

明日はフィレンツェに行きます。
フィレンツェにカメラ屋がありまうように…ほんとに…ほんと…お願いします…へこみ過ぎてどうしようもない

  1. 2009/10/05(月) 00:39:45|
  2. 2009/7/21~10/15ヨーロッパリアルタイム日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。