英語力0で3ヶ月ヨーロッパ女一人旅しちゃいました日記。

sorawimameの趣味写真ブログ。主に旅行や趣味で撮った写真を載せます。ヨーロッパや日本の風景、人物写真など。写真の無断転載禁止!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

コメントの返信をさせて頂きました…!!!

IMG_7907UK0811.jpg
2009/08/11 イギリス コンウィにて
右下の少年はすごく愛嬌があると思った一枚。
なんか良いポストカードとかになりそうな。←


はい、そんな訳で。
長い間溜めこんでいたコメントの返信を、ようやく書かせて頂きました。
せっかく素晴らしいコメントを書いて下さった皆様…申し訳ございませんでした…


なんであんな長い間放置なんてしてしまったんだろうわたし…ほんとうにすみません…。
コメントなんて私にはもったいなすぎるーーー!!!
次回からはもっと素早く返信させて頂きます。
約束だよッ!!(某ゲームの名台詞) どんな~と~きだって~(これで分かった貴方は私とあくしゅだ)

いや次回からはほんと真面目に早く返信心掛けます。
すみませんでした。

愛嬌もった右下の少年だってきっと怒るに違いない。


コンウィはちょうちっさい町です。
なんでこんな所わざわざ行くねん、っていうぐらいちっさいです。
それはコンウィ城がなんとなく見たかったから行ったんです。
なんとなくです。
旅なんてそんなもんなんですよ。


IMG_7800UK0811.jpg
これが噂のコンウィ城だッ!
こんな小さな町に日本人なんて来るのかしらあ…とか思っていたら、
うっかり出会った。
おばあさんと娘とその孫という家族連れで。
しかもイギリス在住とかじゃなくて、日本から観光で普通に来たんだそうだ。
不思議だったけど、そんな人のことは言えない自分がここにいた。
いやあ、私って変わってるからさあ^^

IMG_7701UK0811.jpg
城壁に囲まれる町。

IMG_7855UK0811.jpg
なんか見つけた古い教会。

IMG_7864UK0811.jpg
ほほえましい家族。
港町って気持ちええですよ。


私は田舎が大好きである。(この場で何回言ったことか)




スポンサーサイト
  1. 2012/05/18(金) 01:03:16|
  2. イギリス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

センスの問題

IMG_7543UK0810.jpg   IMG_7541UK0810.jpg

左写真:焦点距離24mm    右写真:焦点距離60mm
イギリス、バンガーにて。


天使の像の大きさはほぼ同じ。
でも背景の大きさや天使の像の写り方が全然ちがう。
それは何故でしょう。

私も説明がヘタなので上手く言えませんが。
単純に天使の像に近付いて広角(24mm)で撮るのか、
天使の像から離れて望遠(60mm)で撮るのかの違いです。
望遠で撮ると、後ろに写っている背景が引き寄せられるので、ステンドグラスの大きさが全然違います。
レンズには特性がありまして、同じものを撮るにも、撮り方ひとつで、まったく違ってきます。
撮る側のセンスひとつ、知識ひとつ、で、写真が全然ちがってきます。

これがいまうちがぶつかっている問題である。
わたし…センスない…?みたいな…??
カメラマンとしてどうなの…?みたいな…??
うちは力不足でまだ感覚で撮ってしまっている所があるので、確実的なものが撮れないのが悔しいっす。
数打ち当たれ、じゃなくて、ガッチリ気持ちのよい写真とりたいな。
てゆか撮れなきゃいけないんだけど。

ちなみに皆様はどちらの天使がお好きですか…?
うちは左側の方が好きです。天使様ドーン!
てゆかこれ天使…?なに…?


ついでにイギリス、バンガーの町並写真を何枚かおいていこう。

IMG_7535UK0810.jpg


IMG_7646UK0810.jpg


IMG_7602UK0810.jpg

小さな小さな田舎町。
もはや観光のためにわざわざ遠出していくひとなんているのかっていうくらい小さな町。
教会も小さいし、ほんとうに何もないんだけど、
わたしは結構この空気感が好きだったな。
国際YHが駅からめっちゃ離れたところにあって宿泊したんだけど、
重たい荷物をガラガラ、土まみれになって歩いて歩いて歩いてあしが痛い…
辿りついたさきには、森の茂みの奥にある、なんつーか廃れた感じのYH…
大きな大きな10人部屋に私ただ一人が宿泊…
寂れたシャワー…寂れたキッチン…
なんとも気の抜けたスタッフのおじさんに、数人の宿泊客。
でもそれだけ明確に覚えているってことは、印象的で、ある意味いい思い出だったというか。

観光客の来ないイギリスの田舎町、大好き!
そこに住んでいる人々は本当にのんびりしていて、適当だけど、優しい。

あー…YHの外観撮っておけばよかったよお…


さて明日もおしごとおしごと!

  1. 2011/11/06(日) 01:39:30|
  2. イギリス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

\イイ天気だなァ…/

IMG_7894UL0811.jpg
2009/08/11 イギリス コンウィ

って、日本は最近くもり雨ばっかやんかあああああ
早く晴れればいいのになあ
雨は嫌いですじゃー

IMG_7930UK0811.jpg

IMG_7912UK0811.jpg


  1. 2011/08/23(火) 23:19:07|
  2. イギリス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ロンドン暴動…

IMG_4305UK0727.jpg
2009/7/27 ロンドン トラガルファー広場


IMG_4142UK0727.jpg
2009/7/27 ロンドン バッキンガム宮殿


いまさらですが、ロンドン暴動…。
今は大分落ち着いたみたいですが、
ニュースを見た瞬間、とても衝撃的でショックでした。
私の大好きな国が、町が、くずれていく。
来年オリンピックで盛り上がっているところに、またこれですか…
イギリスはテロやらなんやらと忙しい国ですね…

それでも私は、今まで行ってきた国の中で、イギリスが一番すきです。

でも、ロンドンはあまり好きではありません。
嫌いじゃないけど、
私はイギリスの田舎が一番好き。

人があったかいし、田舎はすごく気持ちがいい。
建物の造りが好きだ。
小道の雰囲気が好きだ。
自然がいっぱい。
羊がいっぱい。
木々から妖精の声が聞こえてくるようだ。
今にも魔法が使えそうな気分だ。

IMG_1461UK0917.jpg
2007/9/17 イギリス スターリング

19歳の時に、イギリスに一カ月行った。
4回目のイギリスだった。
自分がせいいっぱい溜めたお金で、初めての長期海外旅行。
英語が話せなくて、道にいっぱい迷っても、イギリスの人は優しく、ジェスチャーで、時には直接目的地まで導いてくれた。
重たい荷物を持って階段を上っているとき、いつでも誰かが手伝ってくれた。
前の人がドアを開いた時、私が通るまで開けていてくれた。
病気をした時に、現地のドクターが優しく笑いかけて、「Don't worry(心配いらないよ)」と言ってくれた。

言葉を話せなくたって、話せない分、逆に沢山の親切を頂いていた気がする。

他の国でも優しい人々に出会えたけれど、
階段で荷物を持ってくれたのは、イギリスだけだった。
一番、思い入れのある国なんだ。

あんなに優しい人々がいる国なのに、どうして、あんな事件が起きてしまうのだろう。
それは、私なんかが考えても分からない、深いところに原因があるのだろう。


  1. 2011/08/21(日) 23:22:21|
  2. イギリス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2009/8/5は…

IMG_6386UK0805.jpg
2009/8/5 ロンドンのBANK駅周辺にて。


IMG_6426UK0805.jpg

IMG_6456UK0805.jpg IMG_6528UK0805.jpg
IMG_6531UK0805.jpg IMG_6542UK0805.jpg

レドンホール・マーケット
ハリー・ポッター1作目にて、ダイアゴン横丁のロケ地として使われた。

IMG_6510UK0805.jpg
「漏れ鍋」の入り口として撮影されていたばしょ。
今は全然違うお店になっちゃってるけども。


この日はダルダルしながら午後過ぎから、お散歩に出かけていました。
ロンドン市内。
レドンホール・マーケット、めちゃくちゃ綺麗やったなあ~
イギリスに行くのは5回目だったけど、こんなに綺麗なマーケットがあるなんて…
ハリポタファンなのに…
知らなかったんだぜ…

  1. 2011/08/05(金) 22:03:10|
  2. イギリス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。